ネット集客の経路は大きく5つ存在する!⑤その他の集客方法。

シェアする

その他

主要な集客方法である「検索エンジン」「外部サイト」「ソーシャルメディア」「直接進入」の4つに当てはまらないものや、間接的に貢献するものがあります。
ここでは、その他のネット集客について解説します。

5-1. オンラインコミュニティ、ネットワーキング

オンライン上でのコミュニティ、ネットワーキングは、ソーシャルメディアのグループやミートアップ系のサービスが該当します。通常は特定の分野に興味感心のある人達で構成され、情報交換やネットワーキングに活用されています。
集客の面では、BtoBであれば直接のクライアントを見つけられる可能性がありますし、BtoC向けならインフルエンサーとのコネクション構築に活用できます。
深い関係値を築くには、オフラインでの集まりにも参加することがポイントです。時間は掛かりますが、ネット集客以外にも、BtoBの取引などにも発展の可能性がある方法です。

活用媒体 DoorKeeperATNDなど
費用 無料
期間 中期〜長期

5-2. スマートフォンアプリ対策

検索エンジンやYouTubeなどに次いで、スマートフォンアプリのマーケットもユーザーには頻繁に活用されています。
Androidアプリは、WebView機能のみであれば簡単に制作をしてGooglePLAYに公開することができますので、アプリストア最適化(ASO)によって集客を行うことができます。

活用媒体 iPhoneアプリ、Androidアプリなど
費用 有料
期間 短期〜中期

終わりに

インターネットでの集客は、ビジネスモデルや成長フェーズなどによって、相性の良い手法が異なります。優先度を見極めて取り組んでいくことが、成果をあげる近道です。成果を上げるまでには何度かPDCAを繰り返して運用・改善を行い、ノウハウや知識を蓄積していく必要があります。

サイト運営でコンバージョンを最大化するには、インターネットを使って集客をすると同時に、サイト内部の改善も行っていく必要があります。商品・サービスの特徴・内容を最大限に訴求することで、売れるサイトを制作していく必要もあります。

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。