ネット集客の経路は大きく5つ存在する!③ソーシャルメディア(SNS)からの集客。

シェアする

スポンサーリンク

SNS

3. ソーシャルメディア(SNS)からの集客

ソーシャルメディアからの集客

ここでは、SNSを活用した主なネット集客を解説します。

3-1. ソーシャルメディアの運用

ソーシャルメディア運用は、facebookページやTwitterアカウント、YouTubeページなどを通じて、顧客や見込み客とのエンゲージメントを図ったり、情報を拡散させて集客を行うマーケティング手法です。
後述するソーシャルメディア広告やインフルエンサー広告と組み合わせる事で、効率的に自社のファンを集客していく事もできます。
ソーシャルメディアの運用は地道な作業となりますが、ユーザーの情報収集手段がメールやRSSからソーシャルメディアへ移行しているため、見逃す事はできないネット集客の方法です。

活用媒体 facebook、Twitter、Google+、mixi、Youtube、LINE@など
費用 無料
期間 長期

3-2. ソーシャルボタン・ページの設置

ソーシャルメディアサービスには、情報の拡散を促すためのシェアボタンを提供するサービスがほとんどです。
サイト上の目立つ箇所にシェアボタンを設置し、ソーシャルメディアでの拡散を促しましょう。
また、SNSへのファンを増やす為のフォローボタンも合わせて設置すると効果的です。

活用媒体 facebook、Twitter、Google+など
費用 無料
期間 短期

3-3. ソーシャルメディア広告

ソーシャルメディア広告は、facebookやTwitterなどのソーシャルメディアに向けて、情報を広める仕組みを持った広告手法です。
話題性やインパクトのある内容でバズやバイラルを引き起こしたり、自社のソーシャルメディアのファンを効率的に増やすことができます。
ソーシャルメディア広告は拡散されれば圧倒的な費用対効果を実現することも可能なため、拡散されやすいコンテンツとセットで行うことがポイントです。

活用媒体 Facebook広告Twitterプロモ商品など
費用 有料
期間 短期

参考:これでばっちり!Facebook広告の種類と特徴・出稿方法・ポイントまとめ!!

3-4. インフルエンサー広告

インフルエンサー広告は、ブログやソーシャルメディア上でのインフルエンサー(影響力者)が発信する口コミなどの情報を広告にした手法です。
インターネット上に情報があふれている今、広告を押し付けてもユーザーが見る事は無くなってきています。
反対に、インターネット上の口コミは通常インフルエンサーから広まっていく性質があるため、インフルエンサーに取り上げられるとその分野では破壊的な威力を発揮します。
人気のあるインフルエンサーほど料金は高く、「取り上げる商品が良いものなのか」も問われます。

活用媒体 アジャイルメディアネットワーク、トレンダーズ、サイバーバズなど
費用 有料
期間 短期
コメントの入力は終了しました。