プロダクトローンチを行うための基本的な思考法。

シェアする

思考


プロダクトローンチでは最初、売り込みの要素は全て消します。中には例外もありますが、多くの場合は売り込みを消した方がその後に売れるようになります。

この売り込みの要素を消している間に行わなければいけないことに、「見込み客に無料でたくさん得をして貰う」ということがあります。この考えが重要になり、無料で提供する価値が高いほどその後に出てくる商品が売れるようになるのです。

それでは多くの人が何をするかと言うと、「内容をぼやかし過ぎる」ということを行います。よくある内容としては「初心者のために」や「世の中をよくするために」などの大義名分ばかりを言っています。

これでは全く意味が無く、ぼやかし過ぎて一体何が言いたいのか分かりません。

そうではなく、もったいぶらない事が重要です。つまり、「商品の内容を全て話す」という思考ができる人だけが本当の意味でプロダクトローンチを理解できている人になります。

この思考がほとんどの人で出来ていません。そのため、たとえプロダクトローンチを行っても商品が売れないケースがたくさん出ています。

お客様の立場になれば分かるのですが、中身がよく分からないものに人はお金を払いません。中身が隠されている状態で「この商品は本当に良い商品です。10万円ですが買ってください」と言って買うような人はまずいません。

しかし、なぜか販売者側になると中身をぼやかし過ぎて何が言いたいのかよく分からない人が続出してしまいます。お客様もそこまで頭は悪くないので、商品の中身を全て話した上で売らなければいけません。

なぜ、商品内容を全て説明しても大丈夫なのか
例えば商品が「情報」の場合、「中身を全て話すと売るものがなくなる」とほとんどの人が思います。しかし、実際にはそれで問題ありません。

ネットビジネスで行うプロダクトローンチとしては、基本的に動画で情報が送られてきます。この時の動画は一つがだいたい30分から長くて50分程度となります。これが5回とか6回に分けられて届けられます。

ただ、このような短い時間の中で商品の中身を全て話したところで、結局のところ何を実行すれば良いか分かりません。

このサイトと同じように莫大なアクセスを集めるサイトを構築すれば、贅沢をしなければ広告収入だけで生活に困らずに生きていく事ができます。

また、企業と組んでビジネスをしたり、コンサルティングを行ったりすることで莫大な利益を生み出すこともできます

それでは、このようなビジネス構造を話したところで、「私と同じように専門サイトを構築して稼いでください」と言っても真似できません。なぜなら、そこには私独自のノウハウが隠されているからです。

・どのようにして専門サイトを構築すれば良いか

・企業と提携するにはどうすれば良いか

・どのような契約を企業と結ばなければいけないか

これら具体的ステップがなければビジネスを行うことが出来ません。

そこで、「どのような事を行うのか」という理論を全て話してしまうのです。わずか数十分の中で商品の中身を全て話したところで、細かい具体的ステップが分からなければビジネスはスタートしません。だからこそ、商品の内容を全部話しても問題ないのです。

そのため、実際の商品では同じ事を何回も言い、分かりやすく手順を踏まえて話せば良いのです。この時に、商品を実践する上での注意点や具体的ステップなども丁寧に話していきます。

また、サポートなどで価値を出しても良いです。このような事を行うことで、ようやく人が関心を持って商品を買ってくれるようになります。

なお、わずか数十分の動画を数回流すだけでビジネスモデルが全て分かって真似されてしまうのであれば、そもそも商品自体の完成度が低いことになります。これがプロダクトローンチを行う上で基本となる考え方です。

そのため、もしここまで文章を読んだ上で「それでも商品の中身がバレてしまうのが怖い」と思っているようでは、そもそも商品を売らないほうがお客様のためです。なぜなら、そのような未完成で質の悪い商品を買ってしまったお客様が大きな損をしてしまうためです。

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。