罠③ パワーサイト構築に適さない無料ブログでメインサイトを運営している。

シェアする

罠②

昨今、インターネットを使い様々な商品やサービスが流通しており、リアルで販売されているもののほとんどはインターネットで購入することが出来るようになって来た。

そして、この流れによって個人でもインターネットビジネスを簡単に始められるようになり、平凡なサラリーマンが副業で本業の収入を上回ったり、学生がサラリーマン並の給料を稼いだりとインターネットが普及する前までは考えられなかったような現象が起きている。

このような流れに乗り、インターネットビジネスを始めようと思っている方や、実際にはじめている方が多くいらっしゃるが、その中で、私は多くの失敗例を見てきた。

実際に私と同時期に始めた方のほとんどは失敗する、あるいは、継続することが出来ずに辞めてしまったというケースが後を絶たない。

そこで、今回は様々な失敗例をもとに『インターネットビジネスで日本人が陥りやすい10つの罠』をテーマにあなたにインターネットビジネスの失敗する罠を紹介する。

日本人は手軽に始められるブログからはじめようとする方が多い。

しかしながら、この無料ブログの構築はすぐにワードプレスブログのサテライトブログとして

運営しなければ、必ずあとで痛い目に合う。

例えばアメブロは商用利用が禁止されており、実際に2012年には大量に商用利用目的のアメブ

ロが削除された。

それにもかかわらず、アメブロに執着し、削除されてもまた作りなおすといった面倒な作業を

繰り返している。

また、ソネットブログやFC2などのサイトはトレンドサイトの初期段階に使用されるケースが

あるが、この無料ブログはメインの運営会社のサブディレクトリで自分のサイトを運営するた

め、ある一定期間以降はPVが伸び悩んでしまう。

このような、デメリットをきちんと把握し、あなたがもしまだ無料ブログだけでサイトを運営

しているのであれば、すぐにワードプレスブログを立ち上げてほしい。

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。