動画を販売して稼ぐサイト【WAZAAR : ワザール】!

シェアする

スポンサーリンク

ワザール

個人でも動画が簡単に売れるサイト、WAZAAR: ワザールやUdemyを使った動画販売ネットビジネスを解説!

動画販売サイトがアメリカで流行中!?
最近、テレビでもネットに繋げてYoutubeが見られる時代。

外出中でも、スマホからYouTubeにアクセスして動画を見る人や子供にスマホで動画を見せてる人も多いはずです。

そんな動画時代に、個人でも動画講座を作成して自ら販売する人が増加していると言います。

実際、動画を販売する教育サービスの市場規模は1兆円と言われているらしく、アメリカでは既に個人で動画を販売して稼ぐ人が増えています。

例えば、アメリカではチョコレートケーキの作り方や、ピアノやキーボードの弾き方、他にも自らの趣味や特技を活かして動画講座を作成して販売している人がいます。

動画販売のマーケット

そんな中、2015年の夏ごろからサービスが本格的に開始されるWazaar:ワザールという動画販売サイトが注目を浴びています。

動画販売サイトは、WAZAAR: ワザールの他にも海外にはいくつか存在しています。

そして、WAZAAR: ワザールのモデルとなったとみられているUdemyは、既に日本にも進出しサービス提供を開始しています。

Udemy

ただ、Udemyのサイトを見て見ると販売されている動画講座がかなりレベルの高い動画が多くみられます。

例えば、日本代表元監督の岡田武史さんなど著名人の動画が多く販売されており、その内容もかなりハイレベルな感じが見受けられます。

udemyは著名人用!?

これを見るかぎりだと、”個人で動画を販売して稼ぐ”というよりは、ある程度知名度がある人や著名人、既に講師として活躍されている方の動画販売サイトとしてとらえられると思います。

ですので、多少、個人には敷居が高い感じがすると思います。

「ここに、チョコレートケーキの作り方講座なんて追加して売れるの?」っていうが正直な感想だと思います。

Wazaar: ワザールは個人の動画販売サイト!?

一方、Wazaar:ワザールの方はもう少し個人よりだと私は推測しています。

全く知名度がない人でも、ネットを活用して知名度を上げて個人でも動画を販売して稼ぐ為のインフラサイト

そんな立ち位置にあるのが、Wazaar:ワザールでしょう。

Wazaar:ワザール立上に関わるインフォトップ創業者:菅野氏
さて、先ほどの動画を見て頂ければ分かるように、今回、Wazaarワザールという動画販売サイトの立上に関わっているのは、Infotop:インフォトップ創業者、菅野一勢氏だ。

インフォトップと言えば、情報商材を専門に扱うアフィリエイトサービスプロバイダー(通称;ASP)として知られている。

この2つのポイントから分かる事がいくつかあります。

  1. Wazaar:ワザールの販売者の多くは、インフォプレナーや情報商材アフィリエイターが利用する確率が高い事
  2. Wazaar:ワザールと、Infotop:インフォトップの2つを上手く使いわけた動画販売ネットビジネスが誕生する事

この2点です。

それぞれ、もう少し詳しく解説していきましょう。

菅野氏の影響力から見えるWazaar:ワザールの未来

菅野一勢

菅野一勢氏と言えば、2015年にInfotop:インフォトップ創業者のメンバー方たちと株式をオンラインゲームを手掛ける企業「アエリア」という会社に売却しかなり大金を得たと話題になりました。

菅野氏は元々、情報起業家としても活躍しこれまでの日本の情報ビジネスを盛り上げてきた第一人者としても知られています。

そんな情報ネットビジネスの天才、菅野氏が今回Wazaar:ワザールの立ち上げに関わっているという事は、彼の影響で多くのインフォプレナーや情報商材を専門に扱うアフィリエイターの方がWazaar:ワザールを活用すると推測できます。

WazaarとInfotopが連動した動画販売ネットビジネス!?

Infotop

個人が動画を販売するネットビジネスは、実は結構前から存在はしています。

海外でもClickbank(クリックバンク)と呼ばれる、情報起業、情報商材を販売する人達の為の決済サイト兼ASPに役割を担うサイトがあり、日本国内でも、その役割を果たしてくれているのがInfotop:インフォトップなんです。

ただし、インフォトップのようなサイトを使って動画講座を販売する場合、コピーラィティングを駆使したセールスレターが必要になります。

正直、このセールスレターが書ける人はごく僅かで、手間も費用も掛かるので、そう簡単に動画が販売できるわけじゃありません。

その問題と言うか壁をぶち破るのが、Wazaar:ワザールなんです。

Wazaar:ワザールを使えば、動画で立ち読みサンプル動画を見せる事で、それがセールスレターの代わりとなる。

そして、ここから見えてくる未来があります。

それがWazaar:ワザールと、インフォトップ:Infotopの2つを上手く使った動画販売ネットビジネスです。

私の予想だと、Wazaar:ワザールはどちらかと言うと、見込み客集めの集客用動画として活用される確率が高いと考えています。

そして、Wazaar:ワザールで集まった顧客にオンライン塾や高額塾をバックエンド商品としてインフォトップを活用して今まで通り販売すると。

もしかすると、Wazaar:ワザールと、インフォトップ:Infotopが連動させることも可能になるかもしれませんよね?

とににもかくにも、これまでセールスレターを使って販売していたインフォプレナーが、そのままWazaar:ワザールを使った販売手法に移行するとは考えにくいです。

ですから、販売力がある人達は、Wazaar:ワザールをいかに集客用して使えるのか?

セールスレターに抵抗のある人たちを、まずはワザールに誘導し格安動画を販売して、そこからバックエンド手法で稼ぐ動画販売のネットビジネスモデルを展開していくと私は予想しています。

ワザールアフィリエイト
最後に、Wazaar:ワザールでは動画を販売するだけではなく、販売されている動画をアフィリエイトする事が出来るようになります。

要は、動画アフィリエイトです。

Wazaarアフィリエイト

「自ら動画を販売したくない」

「人に教えられるほど、自信がない」

そんな人は、無料で自分の得意分野や趣味、特技に関する情報をブログやYouTubeで配信し見込み客を集め、そこからWazaar:ワザールで販売されている関連動画をアフィリエイトして稼ぐ事も可能になります。

YouTube ツイキャス

特に、今、集客力がもの凄いあるYouTubeなど動画共有のSNSサイトを絡ませれば可能性制としては大きくなると思います。

YouTubeはどちらかと言うと無料で動画を見せて集客として活用する。

そして、有料動画はWazaar:ワザールで。

逆に、ある程度、YouTubeでチャンネル登録者数が増えて集客があり、動画の評価も高い人は、一度販売者として動画を販売して稼ぐ事にもチャレンジしてみると良いと思います。

コメントの入力は終了しました。