ポータルサイト。

シェアする

ポータルサイト

最後に、私の知り合いがやっているポータルサイトビジネスをご紹介したいと思います。

彼は、全国のピアノ教室を紹介するポータルサイトを運営しています。このビジネスでは、まずGoogleやYahooなどの検索や、ネット上の広告を使って、ピアノを習いたい人を集めます。集まった人に、ピアノ教室の紹介ページ見てもらい、気に入ったピアノ教室があれば、実際に体験レッスンなどを受けてもらいます。

そして、そのピアノ教室が気に入って、入会したときにピアノ講師の方から広告料をもらうしくみになっています。

おすすめの人 本格的なビジネスをしたい人
起業を目指している方
メリット ビジネスをあなたの自由に組み立てることができ、継続的な収入につなげやすい
あなたのがんばり次第ですが、たくさんの収入が得られる可能性がある
ビジネスを広げやすい
デメリット 収入が得られるまでにかなり時間がかかる
ホームページ制作費やシステム開発費など初期費用がかかる

6−1.ポータルサイトがおすすめの人

最初から独立起業を目指している方や、本格的なネットビジネスで月々安定的に稼ぎたい人におすすめです。

また、ある程度ネットビジネスをやった経験がある方に向いています。なぜならば、あなた自身でビジネスのしくみを考えて、実際に収入が得られるように、ビジネスを作り上げていく必要があるわけですから、やはり、ビジネスに慣れた方でないと、そういったことがなかなか難しいからです。

6−2.ポータルサイトのメリット

うまく軌道に乗れば、月々に安定した収入を得ることが可能です。自分でビジネスを組み立ていくので、大変ではありますが、大きく儲けたり、安定的な収入を得られたりするような、しくみ作りを自由に行うことが可能です。

最初は副業から始めて、うまくビジネスを流れにのせて、安定的な収入が得られるようになれば、私のように会社員をやめて、起業することもできます。

6−3.ポータルサイトのデメリット

すべてのしくみを自分や仲間でやる必要があるため、どうしても時間がかかります。また、ある程度初期費用も必要になるでしょう。ネットビジネスですので、店舗を作るほどの大金は必要ありませんが、ホームページの制作費や、ポータルサイトのシステム開発費などは必要です。

最初の市場調査や、集客などには、ネット上の広告を利用した方が効率的ですので、広告費も用意しておいた方がいいでしょう。

6−4.ポータルサイトの成功例

色々なポータルサイトがありますが、ここでは私の知人が運営している、ハゲルーナを紹介します。ハゲルーナはSNS型のポータルサイトです。同じようなハゲの悩みを抱えた人達が、その悩みや色々な情報を、日記や掲示板などでシェアしあいます。

どうやって、利益をあげているかと言うと、大手育毛剤メーカーから広告費をもらう形を取っています。大手育毛剤メーカーからの依頼に応じて、SNSの参加者に育毛剤のサンプルなどを配ったり、試用の感想などを募ったりしています。

おそらくあなたも想像されたかもしれませんが、このSNSの運営者である小山さん(仮名)は髪の悩みをかかえた人です。自分の悩みからスタートして、最終的には共通の悩みをシェアしあうSNSを立ち上げるまでに至り、それがビジネスとして成り立ちました。

6−5.ポータルサイトを始めるには

ポータルサイトは、先ほど紹介したハゲルーナのように、ある意味アイデア次第の部分が大きいと思います。ビジネスモデルとしてわかりやすいのは、なにかしらの広告収入を得る形のポータルサイトです。

ともかく人がたくさん集まるしくみを作ることさえできれば、広告主を募集したり、GoogleやYahooなどのクリック広告を掲載することなどで、安定的に広告収入を得ることも可能です。

とはいえ、いきなりいいアイデアはなかなか思いつかないと思いますので、あせらず色々なアイデアを考えてみましょう。特に人の悩みに注目するのがポイントです。実名では人に相談できないような悩みについては、ネット上で盛り上がることも多いので、まずはあなたご自身の悩みを洗い出してみるのもいいでしょう。

また、ビジネスアイデアの発想法等については、私が以下の記事で紹介していますので、興味があれば参考にしてみるのもよいでしょう。

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。