プラグインをインストールする3つの方法。

シェアする

wordpress

WordPressプラグインインストール有効化する方法を紹介します。プラグインは、WordPressの機能を拡張するために使います。

スポンサーリンク

WordPressでプラグインを使うために

WordPressでプラグインを使うには、まずインストール(導入すること)が必要です。インストールするための基本的な方法は、下記の3種類があります。

  1. WordPress管理画面からインストール
  2. ZIPファイルをアップロードしてインストール
  3. FTPソフトを使ってインストール

プラグインは、インストールしただけでは使えません。インストール後、有効化という作業が必要です。順番に解説します。

プラグインのインストール方法①
WordPress管理画面からインストール

この方法は、WordPressの公式サイトに登録がされているプラグインをインストールするときに使えます。

WordPress管理画面「プラグイン」>「新規追加」からインストール

WordPress管理画面の左メニュー「プラグイン」>「新規追加」をクリックします。
管理画面プラグイン新規追加

検索機能やメニューから目的のプラグインを探す

画面右側の検索ボックスや画面左側のメニューから、目的のプラグインを探します。
検索機能やメニューからプラグインを探す

検索結果からプラグインをインストール

目的のプラグインが見つかったら、『いますぐインストール』をクリックします。
プラグイン-今すぐインストール

下のような画面が表示されたらインストールは完了です。すぐに使い始める場合は、『プラグインを有効化』のリンクをクリックします(プラグインの有効化)。
プラグインインストール完了・有効化

プラグインのインストール方法②
ZIPファイルをパソコンからアップロードしてインストール

WordPressバージョン2.7以降で、この方法が使えるようになりました。WordPressプラグインの公式登録がされていないものをインストールするときに使います。

プラグインのZIPファイルをダウンロード

WordPressのプラグインは、さまざまな開発者が自身のサイトで配布・販売しています。そのサイトからプラグインのZIPファイルをダウンロードします。

ZIPファイルとは
ZIPファイルは、圧縮ファイル(容量を小さくするために圧縮されたファイル)の形式のひとつです。

WordPress管理画面「プラグイン」>「新規追加」からインストール

WordPress管理画面の左メニュー「プラグイン」>「新規追加」をクリックします。
管理画面プラグイン新規追加

プラグインのインストール画面が表示されたら、「アップロード」をクリックします。
プラグインのアップロード

【参照】ボタンをクリックし、プラグインのZIPファイルを選択します。
プラグインを追加-参照ボタン

【いますぐインストール】ボタンをクリックすると、インストールが開始されます。
プラグインを追加-今すぐインストール

下のような画面が表示されたらインストールは完了です。すぐに使い始める場合は、『プラグインを有効化』のリンクをクリックします(プラグインの有効化)。
プラグインインストール完了・有効化

プラグインのインストール方法③
『FTPソフト』を使ってインストール

WordPressバージョン2.6以前では、この方法でしかプラグインをインストールできませんでした。少し上級者向けの方法ですが、プラグインファイルを編集・削除する必要があるときに使います。サーバーのファイルマネージャなどが使いにくい(あるいは使えない)場合は、FTPソフトが便利です。

FTPソフトは、パソコンとサーバーとの間でファイルの受け渡し(アップロード・ダウンロード)するときに使います。おすすめのFTPソフトや後述する解凍ソフトについては、下記ページを参考にしてください。

プラグインをダウンロード

先ほどの方法2と同様に、プラグイン配布サイトからZIPファイルをダウンロードします。

ZIPファイルを解凍

ダウンロードしたZIPファイルを、解凍ソフトで解凍します。おすすめソフトは『Lhaplus(「ラプラス」)』。ダブルクリックするだけで解凍できるので便利です。

FTPソフトでプラグインフォルダをアップロード

FTPソフトは、Firefoxのアドオン(拡張機能)である『FireFTP』が個人的に使いやすくておすすめです。

次の手順でプラグインフォルダをアップロードします。

  1. 「wp-content」>「plugins」を開く
  2. ZIPファイル解凍後のフォルダを選択
  3. 「アップロード」をクリック

FireFTPプラグインアップロード

これで、『FTPソフト』を使ったプラグインのインストールは完了です。このプラグインを使い始めるには、有効化しなければなりません。

プラグインの有効化

有効化するには、WordPress管理画面の「プラグイン」>「インストール済みプラグイン」をクリックします。
管理画面プラグインインストール済み

目的のプラグイン名の下にある「有効化」をクリックします。
プラグイン有効化


以上、WordPressのプラグインをインストール・有効化する方法でした。当サイトでは、便利なプラグインをピックアップしてご紹介しています。くわしくは、プラグインカテゴリからご覧ください。

コメントの入力は終了しました。